ご利用規約

第1条(本規約の目的)

エフアンドエムネット株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する給与計算サービス「助っ人!給与」(以下「本サービス」といいます。)については、本規約及びその他関連規約の定めるところによります。本規約と関連規約が抵触した場合、本規約が優先するものとします。

第2条(用語の定義)

本規約における用語の定義は以下のとおりとします。

  1. 「お客様」とは、本規約を承認のうえ、当社所定の手続に従い本サービスの利用を申し込んだ法人・団体および当社によって本サービスのご利用を許諾された方をいいます。
  2. 「フリープラン」とは、本サービスを、無料で利用する利用形態のことをいいます。
  3. 「エンプロイープラン」とは、本サービスを、有料で利用する利用形態のことをいいます。

第3条(ID・パスワード等)

  1. 本サービスを利用するにあたっては、メールアドレス及びパスワードの登録が必要となります。
  2. お客様は、登録したメールアドレス及びパスワードを厳重に管理するものとし、第三者に知られないようにしなければなりません。
  3. 当社は、お客様が登録したメールアドレス及びパスワードの入力によりログインされ、本サービスが利用されているときは、当該メールアドレス及びパスワードを登録したお客様ご本人が本サービスを利用しているものとみなします。

第4条(本サービスの提供)

本サービスを利用するには、インターネットへの接続が必要です。お客様によるインターネットへの接続手段に関しては、当社は一切関与致しません。

第5条(契約期間)

  1. 本サービス利用申込をいただき、当社からオンラインの会員専用画面において本サービスの利用開始日を表示することをもって、当社が申込を受諾したものとし、契約成立となります。
  2. フリープランの契約期間
    フリープランには、契約期間の定めはありません。
  3. エンプロイープランの契約期間
    エンプロイープランの契約期間は、契約成立時に会員専用画面において表示される利用開始日により以下のように定めます。
    1. 利用開始日を契約成立日とし、利用契約期間は、契約成立日の翌月1日から1ヶ月間とします。
  4. 契約者から当社に対し、契約期間満了日の前月20日までに、会員専用画面からの所定の解約手続きによって契約を終了させる旨の申し出がなされない限り、契約は1ヶ月間自動更新されるものとし、その後も同様とします。

第6条(プランの変更)

以下の各号に該当する契約者は、当社に対し、各号記載のとおり、プランの変更を申し込むことができます。

  1. フリープラン契約者
    エンプロイープランへのプラン変更を申し込むことができます。
  2. エンプロイープラン契約者
    エンプロイープランの上位プラン変更を申し込むことができます。下位プランへの変更はできません。

第7条(利用料金)

本サービスの利用にあたり、お客様は、以下各号に定めるところに従い、利用料金を支払うものとします。

  1. 本サービスの月額利用料金、算定方法およびその支払い方法などは、別途定める料金表の内容に従うものとします。
  2. お客様は当社に対し、本サービスの利用料金として第1項の利用料金を契約成立月の翌月より当社の定める方法にて支払うものとします。また、理由の如何を問わず、すでに受領した利用料金は返却いたしません。
  3. お支払方法は、クレジットカード決済のみご利用できます。
  4. お支払日は、各クレジット会社会員規約に基づく引き落とし日となります。
  5. 契約期間中の利用の有無にかかわらず、契約期間内の利用料金全額を支払うものとします。
  6. 料金の改訂について
    当社は、お客様の承諾無く料金額を改定または部分的変更を行うことができるものとし、お客様は、改定後の料金を当社指定の方法で支払うものとします。
  7. お支払いの遅延について
    利用料金のお支払いが確認できなかった場合は、お客様は、当社の請求により、当社の指定する方法にて直ちに未支払い分をお支払いいただきます。 お支払いが確認できない場合、サービスの停止又は解除の手続を取る場合があります。
  8. 消費税法の改正により消費税率の変更があった場合は変更後の消費税率を適用します。

第8条(サービス内容の変更)

当社はお客様の事前の承諾なく本サービスの内容を変更することができるものとします。この場合、当社はお客様に対し、本サービスのウェブサイトへの掲載、またはメール、その他の方法で変更内容を通知するものとします。

第9条(サポートについて)

当社によるサポートは、通信記録保持のため、特別な場合を除き、すべて電子メールにて行うものとし、お客様はそれに承諾するものとします。

第10条(禁止行為及びお客様の責任)

  1. お客様は、次に揚げる行為をしてはならない旨を役員等に周知徹底させ、監督するものとします。
    1. 公序良俗に反する行為、法律に反する行為、また違反する恐れのある行為
    2. 他人の権利もしくは利益を侵害する恐れのある行為
    3. 本サービスの一部又は全部を無断で引用、転載する行為
    4. 当社の許可無く本サービスを利用して営業を行う行為
    5. その他 本サービスに支障をきたすおそれのある行為
  2. お客様は、お客様の役員等の前項に掲げる行為の他本サービス利用により、当社に対して損害を与えた場合、当社に対して損害賠償しなければならないものとします。また第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(サービス利用の停止・解約)

  1. お客様及びお客様の役員等が次に揚げるいずれかに該当する場合、当社は本サービスの利用を停止または解約することができるものとします。
    1. 本規約第10条第1項の禁止行為いずれかに該当し、または該当するおそれがある場合
    2. 前号の他本規約に違反した場合
    3. 当社が利用者として不適当と判断した場合
  2. お客様は前項の処分に対し、一切の異議を申し出ないこととし、当該処分を受けたことにより、何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも当社は一切責任を負わないものとします。
  3. お客様が本サービスの利用の停止または解約を受けた場合、お客様は、当社に対する一切の、未払い債務を直ちに支払うものとします。

第12条(サービスの中断)

  1. 災害、労働争議、停電、本サービスのシステムの故障、メンテナンス、その他やむを得ない事情、または当社の都合により本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
  2. 前項により本サービスの提供を中断した場合、当該サービス提供の中断につき当社に重過失がある場合を除き、当社はお客様に対し一切の責任を負わないものとします。

第13条(お客様の都合によるサービスの停止)

当社は、お客様に、以下各号に定める停止事由が存する場合、各号に定める再開事由が生じるまでの間、サービスの提供を停止することがあります。

  1. (停止事由)当社から、お客様に対し、第7条第7項の規定に従って未払料金の支払いを請求した場合において、請求時に指定した期限までに未払料金の支払いが確認できない場合。
    (再開事由)未払料金全額の入金が確認されること。
  2. (停止事由)未払料金が発生し、かつ、当社からお客様に連絡が取れない場合。
    (再開事由)お客様に連絡がとれ、かつ、未払料金全額の入金が確認されたこと。
  3. (停止事由)当社からお客様に連絡を取る必要がある場合において、お客様に連絡がとれない場合。
    (再開事由)当該お客様に連絡が取れること。

第14条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、やむをえない事由が発生した場合には、本サービスの契約を終了させ、または本サービスの提供を廃止することがあります。
  2. 本サービスを廃止する場合には、あらかじめ、ウェブサイトにおける告知その他適宜の方法によりお客様に通知致します。ただし、緊急その他やむをえない事情がある場合はこの限りでありません。

第15条(譲渡・担保設定の禁止)

お客様は本サービスの提供を受ける権利を譲渡、貸与、リース、質権、その他担保の目的とすることのいずれも行なうことはできません。

第16条(免責事項)

  1. 当社は、本規約に特に定める他、お客様が本サービスの利用に関して被った直接的、間接的被害に対して、理由の如何を問わずお客様に対して一切の賠償の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、お客様の電子メールを含むあらゆるデータ破損に関して、お客様に対していかなる責任も負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスの内容変更に関して、お客様に対していかなる責任も負わないものとします。
  4. 当社は、お客様の個人情報等のプライバシーに関わる情報に関し、第三者の行為により漏洩した場合には、お客様に対していかなる責任も負わないものとします。
  5. お客様のユーザーID及びパスワードが第三者によって使用されていた場合、お客様が被った損害について、お客様の故意や過失の有無にかかわらず、当社は一切責任を負いません。
  6. 第三者によるクレジットカード不正利用が行われた場合、お客様と、第三者及びクレジットカード会社との間で処理解決するものとし、お客様の故意過失の有無に関わらず、当社は一切責任を負いません。
  7. お客様とクレジットカード会社、収納代行会社、その他金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
  8. 当社は、本サービスの提供が不可抗力(天災、火災、擾乱、内乱等)、電気通信事業者の責に帰すべき事由および当社の責に帰すことのできない事由により不履行となった場合には、お客様に対していかなる責任も負わないものとします。

第17条(著作権)

  1. プログラム、サービス提供画面等、本サービスに関する一切の著作権は、全て当社に帰属します。
  2. お客様は、本サービスの利用契約締結に基づいて、本サービスを利用することができますが、提供される本サービスに関する著作権等の知的財産権を取得するものではありません。お客様は、本サービスの一部または全部を修正・改造、賃貸、賃借、再販売、配給することはできません。
  3. 帳票出力用の各種ファイルはお客様の社内利用に限り、修正および複製が可能とします。

第18条(責任の制限)

  1. 当社は、本サービスの利用に起因してフリープラン利用者に発生した一切の損害について責任を負いません。
  2. 当社は、お客様が自己又はお客様の事業のために本サービスを利用されている場合、本サービスの利用に起因してお客様に発生した一切の損害について責任を負いません。
  3. エンプロイープラン利用者が事業に供する目的によらず本サービスを利用されている場合において、当社の故意又は重過失によりお客様に損害を与えた場合には、お客様に生じた損害を賠償致します。
  4. 当社が損害賠償責任を負う場合、直接かつ通常生じる範囲内の損害に限り責任を負い、その他の特別損害については責任を負いません。また、その賠償額の上限は、お客様に損害が発生した月に係る利用料金の1ヶ月分相当額とします。

第19条(損害賠償)

お客様は、お客様または当社がエンプロイープラン利用者に付与した権限に基づく利用を行う者が本サービスの利用により当社又は第三者に対し損害を与えた場合(お客様が本規約上の義務を履行しないことにより当社又は第三者が損害を被った場合を含む)は、自己の責任と費用をもってかかる損害を賠償するものとします。

第20条(準拠法)

本利用契約の成立、効力、履行及び解釈には、日本法が適用されるものとします。

第21条(合意管轄)

本規約に関連する一切の紛争については大阪簡易または大阪地方裁判所をもって第1審の唯一の管轄裁判所とすることに合意します。

第22条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、当社の定める個人情報保護方針にのっとって、利用者から収集した個人情報を取り扱うものとします。
  2. 当社は、収集した利用者の個人情報を、本サービスの提供又は本サービスに係るお知らせの告知を行う目的で利用します。
  3. エフアンドエムグループ各社の提供する商品・サービスについて、お客さまからお問い合わせ、ご利用申込、その他お申し出があった場合に担当会社へ伝達・引き継ぎを行うため、またお客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するために、お客さまの個人情報をグループ内でご利用させていただくことがあります。

(2013年4月17日制定)
(2013年10月1日改定)