企業理念

社長あいさつ

ITで笑顔を生み出す

代表取締役社長 上枝 廉弘

ITの進化により、私たちの暮らしや企業活動は大幅に効率化されています。
裏を返せば効率的に生活や企業活動を行うには、ITの有効活用が不可欠です。効率よく業務を進めるため、わかりやすく人に伝えるため、顧客にサービスを提供するため。テクノロジーは、さまざまな場面で、さまざまな効果を発揮します。

代表取締役社長 上枝 廉弘

もちろん全てをIT化すればいいという話ではありません。
いつの時代にも、「人がやるべきこと」があります。

企業や事業主が独自の強みをつくること、他社と差別化すること、顧客に伝える方法を考えることは、ITに置き換えることはできません。

しかしながら現実の世の中を見てみると、多くの企業や事業主は「人がやるべきこと」でないことに時間を取られてしまっています。その結果、付加価値やイノベーションを生み出すことにかけるべき時間や人手が、定型業務やノンコア業務に使われていることは決して珍しいことではありません。

全ての企業や事業主が「人がやるべきこと」に集中できたとしたら、世の中には今よりも大きな価値が生まれる。私たちはそう考えています。

そして関わる全ての企業、事業主が「人がやるべきこと」に集中できるようになれば、そこで働く人たちは仕事にやりがいと誇りを持ち、自然と笑顔になるのではないでしょうか。また、そこから様々なイノベーションが生まれ、価値のあるサービスや商品が身近なものになれば、世の中にも笑顔が生まれるのではないでしょうか。

幸せなとき、満たされたとき、人は笑顔になります。

ITで笑顔を生み出す。
それが私たちの使命です。

私たちが大切にすること

インサイトフォーカス

顧客や消費者の求める本質的価値を常に考え、求め続ける。クライアントとインサイトを共有し、イノベーションを支援する。楽な方法ではなく、本質的価値を生み出す方法を探し求める。

新しい価値の提供

他社からは得られない、新しい価値を提供する。新しい技術がすべてではなく、新しい価値を生み出すことが重要。形にこだわるのではなく、価値にこだわる。

ラピッド・プロトタイピング

満を持して完璧を目指すのでは時代に取り残される。まずは形にして世の中に価値を問う。そして改善する。

One for All , All for One

ひとりはチームのために。チームはひとつの目標のために。ベクトルを合わせて最大の成果をあげられるチーム。

Credo

顧客満足
お客様の笑顔のために、お客様にご納得・ご満足いただける付加価値の高いサービスを創造・提供します。
社会貢献
IT技術で社会の役に立ち、認められる会社を目指します。
コンプライアンス
社員ひとりひとりが責任感、プロ意識を持ち、法律・社会規範の遵守を徹底します。
生産性向上
生産性の向上を図り、かつスキルアップに励みます。
信頼・協力
社内の情報の透明性を維持し、共に助けあい、成長していきます。
社員満足
快適な職場環境を作り、誰からも『働きたい』と言われる会社を目指します。